地域連携・貢献センター

地域連携・貢献センター

本学は、地域に根ざした学校として、教育研究の拠点となることを目指すと共に、地域の活性化に寄与することを目指しています。
地域連携・貢献センターは、本学と地域を結ぶHUB機能としての役割を担っています。

当センターの主な取り組み

1.地域連携活動の推進
本学各学科が取り組んでいる地域連携活動についての情報を集約するシステム作りや、その情報を発信する方法についての検討・推進を行っています。
2.生涯学習事業の検討・推進
本学では、大学と共同開催の「公開講座」や幼児教育学科主催の「出張講座」等、本学が培ってきた教育内容や研究シーズ(将来花開き実を結ぶ可能性の高い研究内容)を地域に還元する取り組みを行っています。これらの取り組みが、より地域・社会のニーズに応える企画や内容になるよう、センターとしてどのような支援体制が可能であるかを検討しています。
ページトップ