短期大学部案内・情報公開

3つの方針

卒業認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

全学

以下の項目を修め、卒業要件を満たした学生に対し、学位を授与します。

  1. 建学の精神「遊学の精神の涵養」と設立の理念「金城から地球を歩こう」を基に、基礎知識を修め、地域社会を理解するとともに多様な文化に対応できる幅広い教養が身についている。
  2. 優れた専門知識や技能を修得し、他者と協調・協働し、社会の一員として、それぞれの専門分野において貢献できる実践力を身につけている。
  3. 多様な社会に対応できるよう豊かな人間性を養い、人との関わりの中で自己の考えを的確に表現するとともに、他者の意見を尊重し良好な信頼関係を築いていくことができる。
  4. 学生一人ひとりが、様々な課題に取り組み解決する学修経験を積み重ねることで、その場の状況に応じた活用力が身についている。

ビジネス実務学科

以下の項目を修め、卒業要件を満たした学生に対し、学位を授与します。

  1. 建学の精神と設立の理念を基に、ビジネス社会で求められる基礎知識を修め、地域社会を理解するとともに多様な文化に対応できる幅広い教養が身についている。
  2. 医療事務や観光業を含むビジネスの専門知識や技能を身につけ、各種資格を取得し、ビジネスワーカーとして他者と協調・協働することのできる実践力を身につけている。
  3. 多様なビジネス社会に対応できるよう豊かな人間性を養い、人との関わりの中で自己の考えを的確に表現するとともに、他者の意見を尊重し良好な信頼関係を築いていくことができる。
  4. 学生一人ひとりが、ゼミナールを通して、ビジネス現場における様々な課題に取り組み解決する学修経験を積み重ねることで、その場の状況に応じた活用力を身につけている。

美術学科

以下の項目を修め、卒業要件を満たした学生に対し、学位を授与します。

  1. 建学の精神と設立の理念を基に、主に基礎教育科目により、基礎知識を修め幅広い教養を身につけ、多様な文化や考えに対応できる。
  2. 主に専門科目により、美術に関する理解を深め豊かな表現力を身につけ、社会の一員として貢献できる実践力を身につけている。
  3. 多様な社会に対応できるように、自己表現を深化させながらも他者の意見を尊重し、様々な表現を受け入れる豊かな人間性をもっている。
  4. 様々な課題に取り組み、応用力と創造力を身につけて、その中から自己の個性を磨き表現できる。

幼児教育学科

以下の項目を修め、卒業要件を満たした学生に対し、学位を授与します。

  1. 建学の精神と設立の理念を基に、基礎知識を修め、子ども・保護者・地域住民に信頼され、多様な文化に対応できる幅広い教養が身についている。
  2. 優れた専門知識や技能を修得し、他者と協調・協働し、社会の一員として、保育・幼児教育の分野において貢献できる使命感、倫理観、責任感、実践力を身につけている。
  3. 幼児教育の学びを通して多様な社会に対応できるような豊かな人間性を養い、人との関わりの中で自己の考えを的確に表現するとともに、他者の意見を尊重し良好な信頼関係を築いていくことができる。
  4. 学生一人ひとりが、演習、実習などを通して様々な課題に取り組み解決する学修経験を重ねることで、その場に応じた活用力が身についている。

以下は、本学の学習成果となります。

学習成果(学生が獲得すべき能力)

ビジネス実務学科

1.人間性

  • A) 自分の性格、長所・短所をよく理解している。
  • B) 自分をよくしていきたいという気持ちがあり、具体的な目標も持っている。

2.社会性

  • A) 社会人としての常識・教養の必要性を理解し、それを身につけることができる。
  • B) 日頃から、知人とあいさつができ、仕事や勉学で協力することができるコミュニケーション能力がある。
  • C) 聴いたこと学んだことを文章にまとめることができる。
  • D) 様々な課題に取り組み解決する学修経験を積み重ねることで、その場の状況に応じた活用力や創造的な思考力を身につけている。

3.専門性

  • A) ビジネスワークの基本を理解し、それを身につけることができる。
  • B) 簿記・会計の基本を理解している。
  • C) 基本的な情報技術の知識があり、ワープロソフト・表計算ソフトを使うことができる。
  • D) ビジネスコミュニケーションの基本を理解し、簡単なプレゼンテーションができる。
  • E) 英語を使ってコミュニケーションをとることができる。
  • F)
    《ホテル・観光コース》
    • (1)国際ビジネスの基本的理解
    • (2)ホテルマネジメントの基本的理解
    • (3)旅行業務についての基本的理解
    • (4)観光地に関する知識と説明能力
    • (5)ブライダルについての基本的理解
    《メディカル秘書コース》
    • (1)医療事務に関する知識・理解
    • (2)医事オペレータ業務に関する知識と医事コンピュータ操作に関する知識・技能
    • (3)医師事務をサポートするための専門的知識・技能
    • (4)医療秘書に関する知識
    • (5)介護事務に関する専門的知識・技能
    《ビジネス総合コース》
    • (1)金融に関する幅広い知識と実践的活用力
    • (2)情報技術に関する知識と応用ソフトを使うスキル
    • (3)文章表現力
    • (4)高度なビジネスコミュニケーション力とプレゼンテーション能力
    • (5)英語によるコミュニケーション能力
    《フードビジネスコース》
    • (1)フードビジネスに関する基本的理解と説明力
    • (2)食文化に関する知識・理解
    • (3)食と健康・栄養、食の安全に関する基本的知識と食の科学的側面に関する理解
    • (4)食空間に関する知識とテーブルコーディネート、サービスマナーに関する説明力
    • (5)食に関する経済的概念上の知識と食関連事業経営に関する理解

美術学科

1.人間性

  • A) 自分の性格、長所・短所を良く理解し、行動している。
  • B) 自分を良くしていきたいという気持ちがあり、具体的な目標を持っている。

2.社会性

  • A) 社会人としての常識・教養の必要性を理解し、それを身につけることができる。
  • B) 日頃から知人と挨拶ができ、仕事や勉学で協力することができる。
  • C) 聴いたこと学んだことを文章にまとめることができる。
  • D) 将来のことを考え、自活を含む就職活動ができる。
  • E) 美術の力を、地域社会に役立つ取り組みへと応用して考えられる。

3.専門性

  • A) 基礎的な描写力がある。
  • B) それぞれの制作に適した画材やPCソフトを扱うことができる。
  • C) 美術に対する専門的知識を持ち活用することができる。
  • D) 自分の作品を他者に伝える工夫ができる。
  • E) 作品制作に主体的に取り組むことができる。
  • F) 計画的に制作を進め、期限を守ることができる。
  • G) 表現方法を工夫し、自分らしさを深めていくことができる。
  • H) 人の意見に耳を傾け、多様な価値観を受け止め、取入れることができる。

幼児教育学科

1.人間性

  • A) 自分の性格や人間性について考えている。
  • B) 他者の気持ちを考え、行動している。

2.社会性

  • A) 気持ちの良い挨拶を行うことができる。
  • B) その場に応じた礼儀・服装を心掛けている。
  • C) 時間・期限を守る。
  • D) 聞いたこと、学んだことを文章にまとめることができる。
  • E) 他者(仲間、子ども、地域住民など)と関わる場に参加している。
  • F) 他者と協力して活動を行うことができる。
  • G) 自分の考えを伝えることができる。

3.専門性

  • A) 子どもの心身の発達や対応についての知識を持っている。
  • B) 子どもの心身の発達支援や対応についての技能を持っている。
  • C) 保育者としての使命感、倫理観、責任感を理解している。
  • D) 授業や実習の経験から、自分の課題を見出すことができる。
  • E) 教育・保育に必要な知識・技能を高める努力をしている。
  • F) その場に応じた柔軟な対応ができる。
ページトップ