美術学科

7つのコース

インテリア・コーディネートコースNEW

インテリアコーディネーター資格と
キッチンスペシャリスト資格を目指す新コース!

インテリアコーディネーターとは、

インテリアコーディネーターは、室内全体のインテリアをデザインして提案する仕事です。家具や照明をはじめ、カーテンや壁紙など空間全体を彩るもの全てをトータルに考えて提案します。
顧客によって好みやこだわりが様々で生活スタイルも違うので、それにあわせた提案ができる幅広い知識やセンスが必要です。一般の家庭(新築・リフォーム)だけでなく、商業施設や学校などのインテリアコーディネートにも仕事の幅が広がっています。自分がコーディネートした快適な空間に人が住んだり、利用するわけですから、とてもやりがいのある楽しい仕事です。

インテリア・コーディネートコース(インテリアのスペシャリストを目指そう!!)

資格取得とインテリアコーディネーターを目指す、大学・短大では北陸初のインテリアを学ぶコースです。

進路

インテリアコーディネーター/インテリアデザイナー/インテリアショップ/インテリアショールーム/ディスプレイ/ハウスメーカー/リフォーム会社/大型家電店舗ハウス部門/看板制作/雑貨店など

インテリアコーディネーター資格試験について

  • プレゼン内容/手書き平面図と断面図を描き、色鉛筆で着彩(18本持込可・色は自由)アイソメ図が出ることもあり。
  • 小論文内容/600字以内で、インテリア提案の内容等について出題されることもあります。
  • 一次の学科試験合格した後、次年度から3年間一次試験が免除されます。この間なら二次試験のプレゼン・論文のみの受験が可能です。

キッチンスペシャリスト資格試験について

キッチン空間の提案をするスペシャリストを目指そう!!

  • 試験内容/学科試験120分・実技試験120分
  • 実技内容/手書き平面図と展開図、立体表現等でキッチン空間の企画提案を行います。
  • インテリアコーディネーター資格試験より難易度は低くチャレンジしやすい資格です。

※ インテリアコーディネーター資格及びキッチンスペシャリスト資格は公益社団法人インテリア産業協会が認定する資格です。

油画・日本画コース

油画、日本画、アートプロジェクト、現代美術、地域美術(伝統工芸関連) 他

和洋の絵画に、深くのめり込む2年間を。

デッサンやクロッキーの面白さがわかってくると、毎日描かずにはいられなくなります。表現活動は自分の可能性に気づき、自信と生きがいを形づくります。絵画を深く探究する人の育成を目指しています。油画は、人体や静物などの習作から始め、「感じていること」や「考えていること」まで大きな作品に結実させていきます。日本画は、日本の文化、芸術の素晴らしさ、大切さを体と心で学び取ってもらいます。北陸の古都・美の宝庫「金沢」で、新しい日本画の世界を、新しい自分の世界を探しましょう。

櫻井 杏純さん (富山県・高岡龍谷高校出身)

好きな授業
制作の時間
現在制作中
木炭デッサンと油画
櫻井 杏純さん

もともと絵を描くことが好きで、高校でも芸術コースに進みました。この学科を選んだのは、就職に絵を描くことを活かしたかったから。オープンキャンパスにも3回くらい来ていて、楽しそうな雰囲気だったのもポイントになりましたね。

  • 授業風景
  • 授業風景

プロの世界で活躍する先輩たち 穴畑 三千昭さんのページへ

学生作品

油画・日本画コース学生作品

公募入選

第19回七尾日創展
石川県知事賞、七尾市長賞、
中能登町教育委員長賞、満願寺美術館館長賞
第9回公募白山日創展
白山市観光物産協会会長賞、
北陸放送社長賞、日創会理事長賞、
たち画材賞
第46回公募新院展
秀作、入選(3人)
第101回光風会展
初入選し、光風奨励賞を受賞!!
油画・日本画コース学生作品
※2012年度卒業生

マンガ・キャラクターコース

ストーリーマンガ、マンガ・アニメ、CGイラスト、コミックイラスト、挿絵、キャラクター開発、ベーシックデザイン 他

プロが直接指導!
基礎力もしっかり育てて、就業力も重視。

ストーリーマンガ、コミックイラスト、キャラクターイラスト、絵本などを学びます。特にストーリーや演出面の指導に重点をおき、プロに必要な世界観の構築力や表現テクニックを磨いていきます。また基礎的なノウハウからCGや、デジタルデザインまで幅広く体系的に学び、Photoshop、Illustratorなどアプリケーションの操作も身につけて、クリエイティブ領域の仕事に対応する能力も養います。

山崎 真湖さん (石川県・金沢辰巳丘高校出身)

好きな授業
制作の時間
現在制作中
研究生になって絵本をもっとつくりたい!
山崎 真湖さん

この学校を選んだ決め手は、学校説明会で知った研究生制度があるということ。油画をやるつもりで入学しましたが、最終的に自分がやりたいのは絵本づくりだと気づくことができて、現在は絵本制作に没頭しています。

  • 授業風景
  • 授業風景
  • プロの世界で活躍する先輩たち 西生 まこさんのページへ

学生作品

マンガ・キャラクターコース学生作品

公募入選

JUMP新人トレジャー新人漫画賞
佳作&グランドトレジャー賞

※少年ジャンプ 特別編集増刊2014VOL.4にて誌上掲載

ジャンプSQ第15回クラウン新人漫画賞
最終候補選出
週刊ヤングマガジン
第417回月間新人漫画賞奨励賞
※2013年度卒業生
月刊シルフ2014年8月号から連載スタート
マンガ・キャラクターコース学生作品
※2012年度卒業生
月刊ARIA2015年6月号より
短期連載スタート
※2011年度卒業生

デザイン・ビジネスコース

グラフィックデザイン、イラストレーション、絵本、webデザイン、デザインコーディネート、写真、デザイン計画 他

人・企業・地域の問題をデザインで解決。
現場に即したプロの指導でデザイナーを目指す。

グラフィックデザインを中心に、様々な分野の知識や美的感覚、手描きドローイングや写真のデジタル加工など多様な表現手法を駆使して、社会の問題をより「楽しく」「便利に」デザインで解決する事に取組みます。『公開オーディション』では企業経営者や専門家の方々の前で、自身のデザイン提案を発表し、実践さながらのプレゼンテーションを体感します。また、企業の依頼で商品パッケージやロゴマークの制作など、実際に採用されるチャンスもあります。ヒト・モノ・コトをつなぐ新しいデザインを創造しましょう。

川崎 真衣さん (石川県・小松明峰高校出身)

好きな授業
制作の時間
現在制作中
1日1個、デザインを考える
川崎 真衣さん

デザインに興味はありましたが、経験はゼロ。不安もありましたが、オープンキャンパスや金城祭の雰囲気に惹かれて入学を決めました。全コースを体験してやっぱりこれだ!と確信。自分のデザインが形になっていくのが楽しいです。

  • 授業風景
  • 授業風景

プロの世界で活躍する先輩たち 長根尾 勇太さんのページへ

学生作品

デザイン・ビジネスコース学生作品

公募入選・産学連携

第41回石川県デザイン展学生部門
銀賞(2人)
第5回ポスターグランプリコンペティション
入選(2人)
商店街街路灯フラッグデザインコンテスト
採用
和菓子店商品パッケージリニューアル
採用
デザイン・ビジネスコース学生作品

ゲーム・映像コース

ゲームクリエイト、TVコマーシャル、映像、アニメーション、サウンドクリエイト 他

ゲームや動画にはワクワクとドキドキが
詰まってる!!

ゲームって人を楽しくさせ、夢中になれますよね。みんなが普段しているゲームはどのようにして出来ていると思いますか。ゲームを楽しみはしても、自分で作った事はあまりないと思います。ゲーム・映像コースでは、ゲーム制作、3DCG、アニメーション、プログラミングといった、実際のゲーム制作に関わる基礎やノウハウ、映像作品や動画制作などをたっぷり学びます。そして、魅力あるキャラクターや、全体の世界観などの設定も大切です。ワクワクするようなゲームや映像作品を、みんなで創りましょう。

授業風景

坂野 真由香さん (石川県・県立工業高校出身)

好きな授業
映像制作
現在制作中
プロジェクションマッピング
坂野 真由香さん

高校時代からデザインを学んでいましたが、ポスターなどしか制作したことがなく、グラフィックを中心に幅を広げたいと思い入学しました。今はプロジェクションマッピングに取組中。
初めての試みですが、先生も二人三脚で協力してくれています。

  • 授業風景
  • 授業風景

学生作品

ゲーム・映像コース学生作品

ファッション・スタイリストコース

ファッション、ショップスタッフ、ブランド提案、ショップ計画、カラーコーディネート、ファッションアクセサリー、スタイリスト 他

イメージを、纏う!

ファッションは生活の中でもっとも身近であると共に、個性を発揮するのに適した表現です。授業では基礎的な技術・知識の習得から始まり、次第にそれぞれの方向性にあったオリジナルなデザインの制作を進めます。初めてミシンに触れる人でも大丈夫。また、ファッションを服だけにとどまらず、ライフスタイル全般のデザイン・提案ととらえ、アクセサリー制作やメイクなどトータルで考える力を養います。オリジナルブランドの提案やショップ計画など展開も行い、最終的にはファッションショーを開催して2年間を締めくくります。

南部 成美さん (富山県・南砺福野高校出身)

好きな授業
制作の時間
現在制作中
和をテーマにした衣装
南部 成美さん

現在卒業制作に取組中。公開オーディションの準備をしながらも構想していて、和をテーマに3~4着の衣装をつくっています。来年からはデザインコースの研究生になって、さらにアートの幅を広げていきたいです。

  • 授業風景
  • 授業風景
  • プロの世界で活躍する先輩たち 竹田 春花さんのページへ

学生作品

ファッション・スタイリストコース学生作品

染色・陶芸コース

染色(藍染め、加賀友禅 型染め、シルクスクリーン)、陶芸(九谷焼、オブジェ 等)、クラフトアクセサリー、照明器具、商品開発 他

ようこそ工芸の世界へ。
この技を現代生活に生かす。

ここ石川県は京都に並ぶ工芸王国であり、新幹線のため改装された金沢駅内コンコースは、地元で活躍している工芸家の作品で彩られています。中でも特に染色と陶芸は、加賀友禅や九谷焼として長い年月の中で地域に育まれてきました。その伝統的な技術を基礎として学び、自らのテーマをもとに他にはない浴衣や着物、現代的なオブジェなどに発展させていきます。生活と共にある工芸を「用の美」としてとらえ、クラフトへと商品展開していくプログラムもあります。伝統を学び、現代に生きる工芸へと展開していくことを目指します。

授業風景

山口 愛美さん (石川県・金沢辰巳丘高校出身)

好きな授業
制作の時間
現在興味があること
ガラス
山口 愛美さん

高校で彫刻をやっていて、自由に陶芸でオブジェがつくれるこのコースを選びました。各コースの先生に色々な方向からの意見が聞けるのもありがたいですね。あらゆるものを吸収して自分だけのアートを生み出していきたいです。

  • 授業風景
  • 授業風景
  • プロの世界で活躍する先輩たち 北村 紗希さんのページへ
  • プロの世界で活躍する先輩たち 北村 和義さんのページへ

学生作品

染色・陶芸コース学生作品

ページトップ