短期大学部案内・情報公開

地域連携・貢献センター事業報告

平成29年度 地域連携・貢献センター 事業報告

1.平成29度公開講座

平成28年度は年間20回での開催でしたが、参加者アンケート結果より「より多くの内容(タイトル)について、受講したい」との声が多数あったため、平成29年度は32回での開催としました。大学との共催で5月13日から10月7日まで32回の講座を開催しました。短大担当は5講座、講師は石野 友子、能 雄司、藺森 喜美、村上 知子、和田紘樹、の5氏(敬称略。開催順。)。参加者数は延べ1,306人(昨年1,063人)です。毎年200人近くの登録者を維持しながら、大変好評な講座が多く、参加者からもぜひ継続してほしいという意見を多く得ました。

2.子育て支援事業

金城こども講座

白山市社会福祉協議会主催の白山市保育者向け講座の年間計画の中に、「金城こども講座」の中から「今、子どもの心の育ちに大切なこと」(講師:米川祥子)、「子どものための救急法」(講師:五十嵐峰子)の2講座を取り入れ、実施しました。どの講座も約40名の参加者がありました。

「保育者のためのファシリテーター養成研修」 

地域子育て支援フォーラム
日時 平成29年7月27日(木)、8月2日(水)、8月 10日(木)
17:00~19:00
会場 鶴来クレイン
参加者 白山市内保育園保育士 10名
ふり返り 少人数だったことでしっとりと関係作りができたこともあり、高い満足度を得られました。「とても大切なことを学んだ」「いろいろな場面で使える技を教えてもらった」という感想を多く得ました。この研修プログラムは来年度からは、地域から要望があれば実施いたします。

3.白山市を中心とした地域活性化への貢献活動

平成29年度は以下の4団体から協力要請があり、ビジネス実務学科のゼミナール活動の一環として各団体に主たるゼミを決定し、当日のイベント1)~3)には3ゼミが合同(約30名)で運営を行うサポート体制で実施しました。

(1)白山青年会議所&矢澤ゼミ

CCZフェスティバル(7月雨天中止)では、金城短大ブースを出店し、ちびっこ広場にて宝探し、ヨーヨー釣り、水鉄砲射的を企画。その他、ビーチサバイバルという水鉄砲のチーム戦を新企画しました。

(2)白山商工会議所青年部&瀬戸ゼミ

サマーフェスティバルHAKUSAN(8月開催)では、サマフェスキッズランドを瀬戸ゼミ、芸能部会を矢澤ゼミ、フード部会を若月ゼミが担当しました。延べ約3万5千人の大イベントで、キッズランドの参加者は白山市内小学生404名、出店企業は25企業(昨年20)。

(3)白山商工会青年部&若月ゼミ

白山スノーフェスティバル(2月開催)では、巨大雪像を製作し、ちびっこ屋台村の運営を行いました。

(4)石川県林業公社&井戸ゼミ

白川郷ホワイトロード内のWi-Fiガイドツールの製作に取り組みました。(今年度のみ)

(5)中宮・木滑地区&幼児教育学科

幼児教育学科が白山市観光課、NPOおやこの広場あさがお、西南幼稚園と連携して、白山麓へ出向き世代間交流を行っています。年間計6回(内1回は大雪のため中止)。

回数 行先 実施日 内 容 対象団体
第1回 中宮 5月13日(土) 春のお山散策・山菜採り体験 おやこの広場あさがお
第2回 中宮 8月 5日(土) 虫捕り・お菓子作り体験(ねんぐぁじ饅頭) おやこの広場あさがお
第3回 木滑 8月23日(水) 水遊び・流しそうめん・虫捕り体験 西南幼稚園
第4回 中宮 11月4日(土) 報恩講体験 おやこの広場あさがお
第5回 中宮 1月20日(土) 雪遊び体験 おやこの広場あさがお
第6回 木滑 大雪のため中止 雪遊び体験 蝶屋こども園
ページトップ