社会福祉学部 社会福祉学科

社会福祉コース

*2023年4月より学部名称を社会福祉学部から人間社会科学部に変更

子どもから高齢者まで笑顔で暮らせる地域の福祉を支える人に。
「人とつながる」素晴らしさを理解する

4年間の学び

4年間の学び
  1. ①一般教養を中心に履修し、基礎知識を固める。
    ②グループワークでコミュニケーション能力を高め人間性を磨く。

  2. 広い視野を持ち多様な分野で活躍できる専門知識を身に付ける。

  3. 国家試験対策

    実習や学んだ知識から将来について考える。

    ■ ソーシャルワーク実習Ⅰ・Ⅱ
    (8月/5日間、2・3月/18日間)
  4. 国家試験対策

    国家試験(1~2月)

    卒業論文や国家試験受験、就職活動に取り組み目標に向かって進む。

    ■ ソーシャルワーク実習Ⅲ
    (9月/7日間)

資格

取得できる資格・免許

社会福祉士(国家試験受験資格)

高等学校教諭1種(福祉)

社会福祉主事任用資格

取得を目指せる資格

介護職員初任者研修

福祉住環境コーディネーター

卒業後に取得を目指せる資格

ケアマネジャー(介護支援専門員)
※社会福祉士など一定期間以上福祉業務の実務経験が必要

就職

在学生の声

真剣に人と向き合う「福祉」の学びは
どんな道に進んでもきっと生きるはず

社会福祉学部 社会福祉学科 社会福祉コース 4年

中村 颯汰さん

富山県・南砺福野高等学校出身

これまでの大学生活に悔いはない― ― 。決して大げさな感想ではありません。社会福祉協議会での実習など日々の学びは充実していますし、学園祭の動画コンテストに友達と参加するなど、勉強もプライベートも手を抜くことなく、全力で駆け抜けてきました。「福祉を学びたい」という気持ちはとても尊いものだと思います。人と向き合い、信頼関係を築く福祉の学びは、どんな道に進んだとしても絶対に役立つはず。僕も大学での学びを、将来、営業職として発揮していきたいと考えています。

社会福祉学部 社会福祉学科 社会福祉コース 在学生