園の生活

クラスだより

令和3(2021)年3月号  満3歳児 3歳児その1 3歳児その2

満3歳児クラス(ももぐみ)「初めての春」

 春がやって来ました。今年度は休園からのスタートだったので、子どもたちと一緒に過ごす初めての春です。温かい日差しに誘われてお散歩や園庭遊びをたくさん楽しみました♪そしてお別れ遠足に、お別れ会。西南幼稚園の子どもたちみんなで楽しい時間を過ごし、思い出をたくさん作りました。3月は異年齢児との関わりも大切にしながら過ごしました。子どもたちは憧れのお兄さん、優しいお姉さんのことがさらに大好きになりました!そして・・・ももぐみさんの小さなこころの中にもお兄さん・お姉さんの「芽」がひょっこり顔を出し始めましたよ。温かいまなざしの中で、これからすくすくと大きく育っていきますように!

  • いちごぐみさん(3歳児クラス)と夏のプールを思い出して、春の水なしスイミング

 いちごぐみさん(3歳児クラス)と夏のプールを思い出して、春の水なしスイミング。一緒に過ごすことで様々な刺激をいっぱい受けて、遊びもまねっこして楽しんでいました。来年度また一緒にプール遊びしようね♪

3歳児クラス(いちごぐみ)その1「素敵なお兄ちゃんお姉ちゃんに」

 今月は、仲良しのももぐみさん(満3歳児クラス)と一緒に過ごす週がありました。自分の作った物で優しくあそびに誘ってくれる○○ちゃん。ももぐみであそぶのが好きな○○君は、ももぐみさんの大好きな物もよく知っていて「このお洋服着たいの?」と優しく声をかけていましたよ。「このクラゲのドレスも着ていいよ!」と自分の大事なドレスを持ってきてくれる○○ちゃん。お散歩のときは、ももぐみさんと手を繋いでいつもよりゆっくり歩いてくれる皆でした。公園の滑り台も、まずはももぐみさんを先にして自然にその後ろに並ぶ皆を見て、じーんときました。入園当初は、この順番をめぐり泣いたり怒ったり沢山のバトルがあったんですから!給食の時もいちごぐみさんがももぐみさんのお弁当を用意してくれたり、皆、素敵なお兄ちゃんお姉ちゃんになっていることを実感した週でした。

3歳児クラス(いちごぐみ)その2「耳がたりませんよぉ~!!」

 とうとう今年度のいちごぐみのクラスだよりもこれで最後となってしまいました。
 今年度は、6月のスタートとなり、またいつもの年とは、違っていることも多く保護者の皆様も不安なことも多かったかと思います。初めての幼稚園生活で大好きな家族から離れての生活のスタート、皆が幼稚園って楽しいなぁ~って感じてもらえるよう皆の声を沢山聞いて皆のやりたいことを沢山叶えてあげたい!と思いながら日々、過ごしてきました。小さな集団ですが皆のパワーはものすごくて!とっても賑やかないちごぐみでした。
 この一年で、一人でできることも沢山増えましたよ。何より言葉が増えました!最初は、自分の思いを言葉で伝えることが難しくて、手が出てしまったり、取っ組み合いになることも多かったのですが、今いちごぐみのお部屋は、言葉が溢れています!大好きな仲間を思いやる言葉、自分の思いをどうにか伝えようとする言葉、大好きな人を楽しませよう笑わせようとする言葉、どうにかしてあそぶ時間をおまけしてもらおうと皆で一致団結して訴える言葉(^0^)もう耳がたりませんよぉ~!!自分のやりたいこともしっかり持っていて、それを実現するために、私にあ~でもないこ~でもないと一生懸命伝えてくれる姿を見るとどうにかしてでも叶えてあげたい!と思いました。
 この子たちは、人を動かす力を持った子たちだなぁ~って思います。ばななぐみに進級することをとっても楽しみにしている皆を見て頼もしくもあり寂しさもあり…の複雑な気持ちですがこの一年、皆とワイワイ過ごすことができて本当に楽しかったです。お家での皆の姿を沢山知れた連絡帳もとっても楽しかったです(^0^)至らないところも多い中、いつも暖かく見守って笑顔で子どもたちを送り出してくださり本当にありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。
 皆は、素敵なばななぐみさんになること間違いなし!ですよぉ~(^^)/

← クラスだより一覧に戻る