学校法人 金城学園

トップに戻る

理事長のメッセージ

加藤 真一

金城学園は、1904(明治37)年に加藤廣吉・せむ夫妻によって創設された金城遊学館を淵源としています。爾来、建学の精神に「良妻賢母の育成」及び「遊学の精神の涵養」を掲げ、地に足の着いた教育活動を推進してきた金城学園は、百年余の時を経た今日、金城大学、金城大学短期大学部、遊学館高等学校、金城幼稚園及び金城大学附属西南幼稚園へとその精神を受け継いでいます。
この間、学園の各学校においては、「率先垂範、質素勤勉」(創始者:加藤廣吉・せむ)、「教育とは 云うてきかす事ではない。して見せる事でもない。している事である。」(二代目:加藤二郎)、「教育とは先生と学生の全人格のぶつかり合いの中から生まれてくる学生への影響、それも何らかのよい影響である。」(三代目:加藤 晃)という教育理念を踏まえた教育実践を誠実に展開してまいりました。
時代の変遷とともに生活環境や価値観が変化する中においても、金城学園の建学の精神は、いささかの揺るぎもありません。これからも、金城学園の歴史と伝統を重んじ、時代の要請に応えうる学園の創出に努めてまいりますので、ますますのご理解とご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

平成25年7月1日
学校法人金城学園理事長 加 藤 真 一