入試情報

社会福祉学部 社会福祉学科

編入学制度

取得できる主な資格・免許

社会福祉士国家試験受験資格

※社会福祉士国家試験受験資格を取得する場合は、単位認定状況により2年間で取得できない場合が
 ありますので、事前にご相談ください。

  • 中学校教諭1種(社会)
  • 高等学校教諭1種(公民)
  • 高等学校教諭1種(福祉)
  • 特別支援学校教諭1種
    (知的障害・肢体不自由・病弱)
  • 社会福祉主事任用資格
  • 身体障害者福祉司任用資格
  • 知的障害者福祉司任用資格
  • 児童福祉司任用資格(要実務経験)
  • 児童指導員任用資格
  • 介護職員初任者研修

※資格取得に関しては、卒業要件を満たすだけでなく、本学で定められた科目を履修することが必要です。
※社会福祉士国家試験受験資格を取得する場合は、単位認定状況により2年間で取得できない場合がありますので、事前にご相談ください。
※教員免許取得に関して編入学前の大学・短期大学で教職課程が設置されている場合は、本学の教職課程科目として認定できる可能性があります。また、単位認定状況により2年間で取得できない場合もありますので、事前にご相談ください。


福祉系以外の学科から編入学が可能ですか?

可能です。出身学科に制限はありませんが、社会福祉という学部の特性上、社会福祉系や介護系、保育系の学科出身者は、編入時に互換できる単位数が多くなりますので、余裕を持った学習ができます。また、社会福祉士受験資格も、法令改正により取得に必要な科目数が増加しましたので、社会福祉系以外の学科出身者では、2年間での資格取得が難しくなりました。社会福祉系以外の学科出身の方は、ぜひ事前にご相談ください。


編入学試験の試験科目は?

編入学一般選抜試験[Ⅰ期・Ⅱ期]では、小論文(800文字・70分)及び面接を行います。小論文の過去問題集が必要な場合は、本学まで資料請求してください。