1. HOME
  2. 学科紹介
  3. 幼児教育学科
  4. 特化教育 美術表現

特化教育 美術表現

自分自身の世界を広げ、子ども・他者への理解を深める。

授業風景

安心して自由に表現できる環境、興味・関心を引き出す援助などを様々な現場での対象に合わせて考え、実践します。表現者の気持ちを読み取り、その人(子)らしさを認めることができる保育者を目指します。

    • ●レッジョ・エミリアの幼児教育から学ぶ
    • ●造形遊び
    • ●描画指導
    • ●子どもの発達・思いを読み取る
    • ●教材研究
    • ●環境構成力を身につける
    • ●絵本研究・絵本制作
    • ●ポスターセッション
    • ●手作り絵本展

授業風景

市民との対話型鑑賞に参加。
アートを通して世代を越えた語り合い。

平成27年7月に開催された公開講座「目からウロコ!美術鑑賞が楽しくなります~対話型鑑賞を体験してみませんか~」に本特化の学生も参加しました。アートカードを通して他人の感じたことに耳を傾け、自分の世界が広がる楽しみを体感しました。