1. HOME
  2. 学科紹介
  3. 美術学科
  4. 染色・陶芸コース

染色・陶芸コース

染色(藍染め、加賀友禅 型染め、シルクスクリーン)、陶芸(九谷焼、オブジェ 等)、
クラフトアクセサリー、照明器具、商品開発 他

染色・陶芸コース

ようこそ工芸の世界へ。
この技を現代生活に生かす。

ここ石川県は京都に並ぶ工芸王国であり、新幹線のため改装された金沢駅内コンコースは、地元で活躍している工芸家の作品で彩られています。中でも特に染色と陶芸は、加賀友禅や九谷焼として長い年月の中で地域に育まれてきました。その伝統的な技術を基礎として学び、自らのテーマをもとに他にはない浴衣や着物、現代的なオブジェなどに発展させていきます。生活と共にある工芸を「用の美」としてとらえ、クラフトへと商品展開していくプログラムもあります。伝統を学び、現代に生きる工芸へと展開していくことを目指します。

授業風景

山口 愛美さん (石川県・金沢辰巳丘高校出身)

好きな授業
制作の時間
現在興味があること
ガラス

山口 愛美さん

高校で彫刻をやっていて、自由に陶芸でオブジェがつくれるこのコースを選びました。各コースの先生に色々な方向からの意見が聞けるのもありがたいですね。あらゆるものを吸収して自分だけのアートを生み出していきたいです。

  • 授業風景
  • 授業風景
  • プロの世界で活躍する先輩たち 北村 紗希さんのページへ
  • プロの世界で活躍する先輩たち 北村 和義さんのページへ

学生作品

染色・陶芸コース学生作品