金城学園

学校法人 金城学園

トップに戻る

高大連携教育フォーラム
未来の教育をかたちづくる高大地域連携

日 時:平成30年8月4日(土)
場 所:金城大学 社会福祉学部棟1階 110大講義室
対 象:高等学校および高等教育機関教職員、企業等の人材育成に関心のある方
    定員100名(先着順) 参加費無料

内 容

13:30~14:50
基調講演「未来に向けた高大接続のあり方と、現場の課題」 倉部 史記 氏 NPO法人 NEWVERY 理事
15:00~16:40
シンポジウム
「若者が社会で輝くために、私たちはどんな課題を解決すべきか」

シンポジスト

倉部史記 氏 NPO法人 NEWVERY 理事
青木 隆 氏 金沢工業大学 教授
北村幸恵 氏 石川県立松任高等学校 校長
古屋 孝 氏 高松機械工業株式会社 執行役員 総務人事部 部長

コーディネーター

加納宏志 金城大学 副学長


主催・後援・お問合わせ

主催:金城大学・金城大学短期大学部
後援:大学コンソーシアム石川、北國新聞社
お問合わせ:金城大学 高大連携教育フォーラム担当
      TEL   076-276-4400(総務企画部 町野)
      E-mail kodai-forum@kinjo.ac.jp

シンポジスト略歴・紹介

倉部 史記

倉部 史記 氏 NPO法人 NEWVERY 理事
「高大共創」のアプローチで高校生の進路開発などに取り組む。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了。私立大学専任職員、予備校の総合研究所主任研究員などを経て独立。進路選びではなく進路づくり、入試広報ではなく高大接続が重要という観点から様々な団体やメディアと連携し、企画・情報発信を行う。全国の高校や進路指導協議会で、進路指導に関する研修講師を務める実績も多い。 兼任として追手門学院大学アサーティブ研究センター客員研究員、三重県立看護大学高大接続事業外部評価委員、主体的学び研究所フェロー。ほか、文部科学省「大学教育再生加速プログラム(入試改革・高大接続)」ペーパーレフェリーなどを務める。著書に『看板学部と看板倒れ学部 大学教育は玉石混合』(中公新書ラクレ)、『文学部がなくなる日 誰も書かなかった大学の「いま」』(主婦の友新書)など。


青木 隆

青木 隆 氏 金沢工業大学 教授
金沢大学教育学部卒。同大学大学院教育学研究科修士課程(体育学)修了。昭和59年金沢工業大学助手に就任。講師、助教授を経て、平成19年より金沢工業大学基礎教育部修学基礎教育課程教授。現在は学生部長を務める。


北村幸恵

北村幸恵 氏 石川県立松任高等学校 校長
昭和60年石川県立小松明峰高等学校にて国語科教諭としての職業人人生を開始。大聖寺高等学校、野々市明倫高等学校勤務を経て、平成25年金沢伏見高等学校教頭、平成28年同校副校長、平成29年から松任高等学校校長を務める。


古屋 孝

古屋 孝 氏 高松機械工業株式会社 執行役員 総務人事部 部長
昭和57年神奈川大学法学部卒。北國銀行に入行し、ニューヨーク・ロンドンの駐在員事務所、金沢市内の支店長、経営管理部法務室などを経て、平成25年4月高松機械工業入社。その後総務・法務部門を経て、平成27年4月より総務人事部長を務めている。


参加をご希望の方は、下記のフォームよりお申込みをお願いします。

フォームへリンク